コラム・連載・特集

カープ抽選券、改善策は 混乱体験のファンが提案

2019/3/1 0:00
長い行列の末、マツダスタジアムで抽選券を受け取るカープファンたち=25日午前10時58分(撮影・天畠智則)

長い行列の末、マツダスタジアムで抽選券を受け取るカープファンたち=25日午前10時58分(撮影・天畠智則)

 広島東洋カープが初めて試み、混乱が起きた公式戦の抽選券配布。あの日、現場にいた人たちから、200件を超える声が無料通信アプリLINE(ライン)で寄せられた。何をどうすればよかったのか―。ファンも一緒に考え、提案する。カープがファンサービスでも「日本一」を目指すために。

 今回、球団はマツダスタジアム(広島市南区)に25日午前11時までに来場した人全員に抽選券を配る、としていた。1カ所に5万人以上が集中し、ファンが一帯の車道を埋め尽くす事態となった。

 「抽選券の配布を1日だけに限定せず、複数の日程を用意してほしかった」と、東区の主婦山元武美さん(70)。夫婦で3時間並び「さすがにつらかった」と振り返る。「自分たちよりもさらに年配の方が大勢いた。インターネットやはがきでも応募できるようにしてほしい」と要望する。

 安佐南区の看護師女性(34)も「希望者全員を1カ所の会場に集める方法に無理があった」と指摘する。車で自宅を出たが渋滞に巻き込まれたため途中で駐車場に止め、走って会場に向かったが、抽選券をもらえなかった。「来年は複数の会場に分散してもらいたい」

 警備体制の甘さについては、ほぼ全員から指摘があった。安佐北区のケアマネジャー女性(60)は「最後尾が分からず横から割り込む人も少なくなかった。せめてロープを張るなどして規制してほしかった」と訴える。「説明がなく、状況が分からないことに不安が募った。電光掲示板などで知らせる方法もあるのでは」という意見もあった。

 球場にたどり着けても、さまざまな困難があったようだ。佐伯区の主婦(52)は、傾斜のある約200メートルのプロムナードを1人で上がろうとする車いすの男性を見かけた。「自力では大変そう」と手助けしたという。コンコースで抽選券を受け取った後、球場外に出るには長い階段を下る必要があり、その手前でも別の車いすの人が困っていた。「障害者のための動線をしっかり考えておくべきだったのでは」と投げ掛ける。

 また、南区の会社員女性(60)は「階段を一段一段ゆっくり下りている高齢者や、ベビーカーを畳むのに大変そうな若いママもいた」と振り返る。「球場の中でもスロープやエレベーターへの案内があればよかったのに」と残念がった。

 今回の混乱は、ファンのカープ愛の強さを物語る。「この教訓を、今後のサービス向上につなげてほしい」という声は強い。東広島市の主婦(55)は「当選者は5試合まで枚数制限なくチケットを購入できる」という仕組みに疑問を感じるという。「購入できる枚数を制限して、もっと幅広いファンが買えるようにしてもらいたい」と求める。

 安佐南区の石井栄二さん(71)は、訪れたファンを球場内のコンコースだけでなく客席やグラウンドも使っていったん収容すべきだった、と考える。「その上でカープのマスコット、スラィリーのショーなどで楽しませながら抽選券を配るなどすれば楽しい時間になる」と提案。「ファンに苦労を強いるのではなく、来てよかったなと思わせる仕掛けを工夫してほしい」(新本恭子、東海右佐衛門直柄)

  • 「こちら編集局です あなたの声から」では、みなさんが日ごろ「なぜ?」「おかしい」と感じている疑問やお困りごとなどを募っています。その「声」を糸口に、記者が取材し、記事を通じて実態や話題に迫ります。以下のいずれかの方法で、ご要望や情報をお寄せください。

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞社
    「こちら編集局です」係

    ファクス

    中国新聞編集局
    「こちら編集局です」係
    082-236-2321
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

こちら編集局です あなたの声からの最新記事
一覧

パートナー社

  • 中国新聞「こちら編集局です あなたの声から」は、双方向型の調査報道に取り組む全国のパートナー社と連携協定を結んでいます。記事をお互いの紙面やウェブサイトに掲載したり、情報の取り扱いを十分に注意した上で取材・調査テーマを共有したりします。地域に根を張るローカルメディアがつながり、より深く真相に迫っていきます。

北海道新聞 東奥日報 岩手日報 河北新報 新潟日報 東京新聞 信濃毎日新聞 中日新聞東海本社 岐阜新聞 京都新聞 神戸新聞 まいどなニュース 徳島新聞 西日本新聞 琉球新報