2019統一地方選

【尾道市長選】後半戦回顧 論戦低調、政策の説明を

広島県(広島市を除く)2019/4/23 12:13

 尾道市長選は現職の平谷祐宏氏(66)=自民、公明推薦=が大差で4選を果たした。元広島県部長の後藤昇氏(65)と交流スペース経営の村上博郁氏(44)、元市議の大崎延次氏(60)の新人3人の得票数を足し上げても平谷氏の得票数の6割に届かない完勝だった。
(ここまで 125文字/記事全文 539文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

広島県(広島市を除く)の最新記事
一覧