コラム・連載・特集

タチウオ編 <5> 網との競合 消える群れ 後継者に暗雲

2019/3/21 10:14
呉市蒲刈町沖で漂流していた漁網に入った大量のタチウオ(2010年1月、呉海上保安部提供)

呉市蒲刈町沖で漂流していた漁網に入った大量のタチウオ(2010年1月、呉海上保安部提供)

 店頭のタチウオには2種類ある。表面全体が銀色に輝いている釣り物と、筋が付いて光沢が所々剥げている網物で、違いは見た目ですぐ分かる。釣りと網は海の上でも常に競合関係にある。
(ここまで 86文字/記事全文 974文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧