コラム・連載・特集

タチウオ編 <11> 韓国送り 日本より高値で取引

2019/3/30 10:14
釜山から下関港に着いた水産物運搬船。帰り便にタチウオを載せる

釜山から下関港に着いた水産物運搬船。帰り便にタチウオを載せる

 大分県漁協佐賀関支店(大分市)には毎朝、前日に出荷したタチウオの値段を知らせるファクスが福岡市場から入る。引き縄釣り漁師の柏原秀行さん(43)は「韓国向けに売れた品は、おおよそ分かる」と言う。12本で5キロという良型なら9千円から1万円と国内向けの倍近い値が付くこともあるからだ。
(ここまで 141文字/記事全文 972文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧