コラム・連載・特集

イカナゴ編 <4> 袋待ち網 えぐられた砂地 漁獲激減

2019/4/19 11:45
袋待ち網を引き揚げる北さん(後ろ)ら(今治市大島沖)

袋待ち網を引き揚げる北さん(後ろ)ら(今治市大島沖)

 愛媛県今治市の大島と大三島の間の海峡中央部にブイが四つ浮いていた。海面下に幅20メートル余りの網が潮流を受けて袋状に膨らんでいる。袋待ち網と呼ばれ、元来は潮に乗ってくるイカナゴを取る仕掛けである。
(ここまで 99文字/記事全文 821文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧