コラム・連載・特集

マダイ編 <7> 広島卸売市場 死後硬直を遅らせ鮮度保つ

2019/6/5 12:38
天然マダイの活け締め作業

天然マダイの活け締め作業

 「魚市場の朝は早い」と言うが、実際は前夜遅くから動き始める。桜鯛(だい)シーズンが終盤に差しかかった4月24日午後11時。広島市西区草津港の市中央卸売市場水産棟で活魚を締める作業が始まった。
(ここまで 96文字/記事全文 833文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧