コラム・連載・特集

マダイ編 <10> 王者復権は ブランド化で付加価値を

2019/6/8 13:35
池のように広い明石浦漁協のいけす。ここで魚を休ませる

池のように広い明石浦漁協のいけす。ここで魚を休ませる

 「刺し身が一番で、焼く、煮る、蒸す、揚げる、吸い物と、どう調理しても淡泊で上品な味。タイは東の横綱級です」。広島市東区で日本料理店を営む北岡三千男さん(70)は一本釣りが盛んだった豊島(とよしま)(呉市豊浜町)の出身。「いいタイに当たると、ここから切ってくれと語りかけてくる」と言うほどに愛着を抱く。
(ここまで 151文字/記事全文 1019文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧