コラム・連載・特集

大塚智嗣(おおつか・ともつぐ) 広島の漆文化を繋(つな)げる

2019/6/21 10:05
大塚智嗣さん(広島市立大芸術学部教授)

大塚智嗣さん(広島市立大芸術学部教授)

 「漆の世界は食べていけないからやめた方がいいよ」。東京芸術大で工芸を学んでいた頃、漆の先生に言われた言葉である。しかし、扱いの難しさや可能性に引かれ、漆を専攻して既に30年が過ぎた。食べるのがやっとの時代も長かったが、現在は大学で漆の教育に携わりながら創作と研究に従事している。
(ここまで 140文字/記事全文 828文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧