コラム・連載・特集

カタクチイワシ編 <5> しらす不振 河口堰影響か、燧灘に変化

2019/7/23 15:04
走島の港内を埋めるパッチ網船団

走島の港内を埋めるパッチ網船団

 瀬戸内海のカタクチイワシ資源量は2000年代に低迷期から脱し、今は安定している。「太平洋からの来遊が増え、漁獲圧も低くなったため」と瀬戸内海区水産研究所の河野悌昌資源管理グループ長はみる。
(ここまで 95文字/記事全文 862文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧