コラム・連載・特集

小野申人(おの・しんじ) 宝探し

2019/9/12 10:06
小野申人さん(府中市長)

小野申人さん(府中市長)

 福山市新市町に住んでいた小学生時代、両親は仕事にかかりきりで学校から帰ると、かばんを置いて出て行ったものだ。友人と野球したり、相撲をとったりした。時々、同級生と山に行った。「あそこに行けば珍しい石や土器がある」との話が広がったからだ。スコップを持って土を掘り、山肌を削って楽しんだ。「紫水晶」と勝手に名付けたキラキラした石や土器を見つけると、宝物を発見した気になって、専用の箱にためて友達と見せ合った。今思えば、ガラクタだけれど、子どもの私にとっては大発見。山に行く前はわくわくした気持ちになっていた。
(ここまで 252文字/記事全文 834文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧