コラム・連載・特集

浅野氏ゆかりの宝物特別公開 28日・29日に広島市東区8社寺

2019/9/28

 旧広島藩主・浅野氏の広島城入城400年を記念し、広島市東区二葉の里とその周辺の8社寺は28、29の両日、所蔵するゆかりの宝物を特別公開する。市民グループ「二葉の里歴史の散歩道ボランティアガイドの会」などの主催。同会のメンバーたちが各社寺で案内する。無料。

 浅野家の祈願寺である明星院や、歴代藩主らを祭る饒津(にぎつ)神社が、掛け軸やびょうぶを公開。日通寺や安楽寺、鶴羽根神社、広島東照宮、国前寺、才蔵寺でも家紋入りのなぎなたなどを展示する。

 両日とも午前10時〜午後3時。安楽寺は28日は午前のみ、才蔵寺は29日のみ。同区地域起こし推進課Tel082(568)7704。

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

浅野氏 広島入城400年の最新記事
一覧