コラム・連載・特集

アナゴ編 <5> ノレソレ 黒潮に乗り南方から来遊

2019/10/23 9:42
ノレソレ(上)と変態後の稚アナゴ(徳島県水産研究課提供)

ノレソレ(上)と変態後の稚アナゴ(徳島県水産研究課提供)

 「ノレソレを箸でより出すのが大変だった」。大竹市阿多田島漁協の湊修参事(58)が島内のちりめん加工場でアルバイトをした高校時代の思い出である。ノレソレは南方の海でアナゴが産卵、ふ化した稚魚の前段階の仔魚(しぎょ)。黒潮に乗って日本沿岸に来遊し、体長10センチ程度になる。
(ここまで 136文字/記事全文 848文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧