コラム・連載・特集

迫勝則(さこ・かつのり) マツダ100年と最強論

2020/1/30 11:11
迫勝則さん(作家)

迫勝則さん(作家)

 本日、マツダが創立100周年を迎えた。心から「おめでとう」を言いたい。その会社で32年間も働き、2001年に早期希望退職制度に応募して会社を辞めた身からすると、その感慨は一入(ひとしお)である。「自分が辞めることによって会社が蘇(よみがえ)るかもしれない」。それがひとまず実現したからである。
(ここまで 147文字/記事全文 842文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧