コラム・連載・特集

小川仁志(おがわ・ひとし) 今哲学にできること

2020/5/21 10:06
小川仁志さん(山口大国際総合科学部教授)

小川仁志さん(山口大国際総合科学部教授)

 新型コロナウイルスが原因でパンデミックが起こり、今私たちはこれまでとまったく違う世界を生きている。この状況に対して、感染症の専門家や医療従事者、そして政治家が必死になって格闘している。その緊迫した状況を固唾(かたず)をのんで見守りつつ、私自身は哲学者として何ができるのかずっと考えてきた。
(ここまで 145文字/記事全文 847文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧