コラム・連載・特集

ピークを知る男

2020/5/22

 2人とも渋い色のジャケット姿で決めている。お笑い芸人のダンディ坂野さんと、小島よしおさん。東京を走る地下鉄東西線の車内広告で見掛けた。一発芸でかつて鳴らした両人だけに「ピークを知る男。」のコピーがちょっぴり物悲しい▲混雑のピークを避け、時差出勤を呼び掛けるポスターだという。東西線の混雑率は、下町かいわいの区間で5年連続、国内最悪となっているからだ。午前8時台で約200%にも達する▲緊急事態宣言の続く首都圏では今、すいた車両も走る。「揉(も)みくちゃにされて、毎日大変でした」「他人とズレてるくらいで、ちょうどいいと思うよ」。人気のどん底も知る2人の、自虐ネタでもあるのだろう。えもいえぬ説得力がある▲「3密」回避が常識となり、ホームで駅員さんに押し込まれて職場に向かう「密」な日々にはもう戻れまい。マスク着用や在宅勤務が進み、週休3日制の提案まで聞こえてくる。コロナとの共存に向け、手探りは続く▲第2波の抑え込みには誰も、「そんなの関係ねえ」では済まない。上京し、成り上がりを目指す以外にも幸せの道はあるはず。それをものにする「ゲッツ!」が問われているのかもしれない。

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

天風録の最新記事
一覧