コラム・連載・特集

広島商で1941年の中止経験 沢村さん球児にエール

2020/5/23 9:56
「やってきたことは必ず人生の糧になる」と語る沢村氏

「やってきたことは必ず人生の糧になる」と語る沢村氏

 新型コロナウイルスの影響で全国高校野球選手権大会と地方大会の中止が決まった。100回を超える夏の甲子園の歴史で、中止となったのは戦時下の1941年以来、3度目。79年前の出来事を広島商の投手として経験し、翌年は「幻の甲子園」でマウンドに上がった沢村静雄氏(96)=広島市佐伯区=に球児へのメッセージを聞いた。
(ここまで 155文字/記事全文 808文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 話題の最新記事
一覧