コラム・連載・特集

京アニの励まし

2020/5/28

 朝夕のウオーキングコースに楽しみな場所がある。河口に架かる橋の下で女子2人組がトランペットやクラリネットを響かせている。学校も部活も休みらしい。切磋琢磨(せっさたくま)する姿と音色はすがすがしく、背中を押してくれる▲「巣ごもり」で気分の晴れぬ中高生が多いことだろう。「夏の甲子園」やインターハイが中止され、議論を呼んだが、コロナが奪ったのは球児らの夢だけではない。文化部のコンクールや大会もまた多くが幻となった▲そんな彼らの心を励まし支えているのではないか。「響け!ユーフォニアム」という物語のこと。全国大会を目指す高校吹奏楽部を舞台に、青春群像を描く。アニメ化もされ、幅広い人気を集めている。あの京都アニメーションの制作である▲スタジオが昨夏、放火された。多くの才能を奪い去った事件の衝撃は今も消えない。凶行に及んだ男がやっと逮捕された。ファンや若者らはあらためて悔しさをかみしめているはず。失われたものの大きさが思われて▲文化部のインターハイと呼ばれる高校の総合文化祭はネット上で開かれる。運動部でも代わりの大会が検討されている。支えてくれる人のためにもどうか思いっきり輝いて。

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

天風録の最新記事
一覧