コラム・連載・特集

石見智翠館と浜田が初戦 島根の代替大会、39校の対戦相手決まる

2020/6/21 10:02

 7月17日に開幕する島根県高校夏季野球大会の抽選会が20日、出雲市の出雲商高であった。新型コロナウイルスの影響で夏の全国高校野球選手権島根大会が中止となったのを受け、県高野連が独自に開く代替大会。出場39校の対戦相手が決まり、1度は閉ざされた夏の舞台へ、準備が整った。

 出場校の主将が集まる例年の抽選会とは異なり、各校の教諭が参加し、くじを引いた。昨夏の島根大会で優勝した石見智翠館と、強豪の浜田が初戦で激突する。いずれも甲子園出場経験のある出雲と出雲商のカードも注目だ。1、2回戦は県内の同じ地区内の学校による対戦とし、移動に伴う感染リスクの軽減を図る。無観客が原則だが、控え選手と3年生1人につき家族2人までスタンドで観戦できる。開会式は行わない。

 各校とも例年ほど練習量を確保できておらず、熱中症対策も兼ねて、1試合の登録メンバーを通常より5人多い25人とする。延長十回からタイブレーク制にする。県高野連の吉川靖会長は「野球への思いをプレーで見せてほしい」と球児の活躍を期待した。

 3、4回戦は7月23〜26日、準決勝は8月2日。決勝は同4日、県立浜山球場(出雲市)である。(高橋良輔) 

関連記事「広島で対外試合が本格化 代替大会、7月11日開幕」

関連記事「山口の代替大会、55チームの対戦決まる 7月11日に開幕」

関連記事「高校球児、喜びの声 島根県高野連が代替大会決定」

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

島根 話題の最新記事
一覧

  • 決勝3日に順延 春季島根県高校野球 (5/1)

     島根県高野連は1日、2日に予定した県高校春季野球大会の決勝と3位決定戦を、荒天が予想されるため3日に順延すると発表した。

  • 23日から島根県大会 高校春季野球 (4/21)

     島根県高校春季野球大会の県大会が23日、松江市営野球場と益田市民球場で始まる。地区予選を勝ち上がった16校が出場する。

  • 春季島根大会の地区予選、16日開幕 (4/14)

     島根県高校春季野球大会の地区予選が16〜18日、松江市営野球場と平田愛宕山野球場(出雲市)、浜田市野球場の3会場である。

  • 【秋季島根大会地区予選】3回戦以降の組み合わせ決定 (9/18)

     19日から始まる島根県高校秋季野球大会を兼ねた秋季中国地区高校野球大会県予選の3回戦以降の組み合わせが決まった。県立浜山球場(出雲市)と松江市営野球場で、1、2回戦を勝ち上がった16校が熱戦を繰り広...

  • 【秋季島根大会地区予選】開幕再び順延 (9/12)

     島根県高校秋季野球大会を兼ねた秋季中国地区高校野球大会県予選は12日、雨天のため松江市営野球場、江津市民球場、浜田市野球場で予定されていた1回戦6試合が中止となった。開幕日だった11日に続いての中止...