コラム・連載・特集

食の無分別

2020/6/29

 河豚(ふぐ)汁や鯛(たい)もあるのに無分別―。あきれる思いを芭蕉は句にしている。当たると命を落とすから「鉄砲」の異名を持つフグ。それを丸のみにするとは何と命知らずなことか。ウツボが捕食する瞬間の写真を、きのうの本紙で見た▲海のギャングと呼ばれる魚らしい大胆さである。フグ毒に耐性があり、餌にしている可能性が高い。解毒剤の開発につながるかも、と研究者も注目している。自然界には不思議な捕食行動を見せる生き物がいるものだ▲サルの無分別にもあきれてしまう。雑食性の動物だと知ってはいたが、まさかチョウの幼虫やサナギまで食べるとは…。それも大切な国蝶(こくちょう)の子どもたちである。昨年5月、府中市にあるオオムラサキの保護施設に、サルの群れが入り込んだ▲住民グループが大事に育てた幼虫など約800匹が被害に遭った。ダメージは大きく、ことし羽ばたくのは例年の約10分の1に減るそうだ。丹精込めた農作物なども食い荒らす厄介者たちの、何と情け知らずなことか▲もっとも人間も昆虫食に注目する。牛や豚に代わるタンパク源であり、食糧難の救世主として。なかなかの雑食ぶりである。まず暴食の無分別から改めねばなるまいに。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧