コラム・連載・特集

【わがまちの宝】「時をかける少女」のロケ地(竹原市本町) 撮影時の風景そのまま

2020/6/29 9:01
「時をかける少女」ゆかりの看板を手にする堀川さん

「時をかける少女」ゆかりの看板を手にする堀川さん

 ▽大林さんしのび思い出引き継ぎ

 4月に82歳で亡くなった映画監督の大林宣彦さん。古里の尾道市を舞台にした作品で広く知られるが、代表作の一つである「時をかける少女」(1983年)は、竹原市本町の町並み保存地区でも多くの撮影が行われた。協力した住民たちは大林さんをしのび、思い出を大切にしている。
(ここまで 147文字/記事全文 879文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
あなたのまちの自慢の宝を教えてください LINE友だち登録 LINE友だち登録 中国新聞にメール
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

わがまちの宝の最新記事
一覧

 あなたにおすすめの記事