コラム・連載・特集

【夏舞台へ 代替大会に臨む高校3年生】<1>野球・広島商と広陵 強豪の意地「実力でV」

2020/7/1 8:08
ミーティングで3年生に大会への思いを話す広島商の荒谷監督(右端)

ミーティングで3年生に大会への思いを話す広島商の荒谷監督(右端)

 新型コロナウイルスの影響で中止となった広島県高校総体と全国高校野球選手権広島大会などの代わりとなる大会が7月11日から8月9日まで、全18競技で開催される。一度は失われた晴れ舞台の復活に、選手は喜びと感謝を胸に大会に備えている。高校生活の集大成の大会に臨む3年生アスリートの思いを紹介する。
(ここまで 146文字/記事全文 690文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 話題の最新記事
一覧