コラム・連載・特集

ウイルスとの付き合い

2020/7/2

 下校する小学生たちに出くわした。ふざけて笑い合ったり急に駆け出したり、にぎやかである。友だち同士いつもの和やかな光景ながら、一つ違うのはマスク姿であること。コロナ対策とはいえ熱中症も心配され、ふびんに思う▲帰り道くらいは外してもいいのでは―。そう思ったが、きのう広島市で1人の感染が分かった。県内で新たな感染者は約2カ月ぶり。やはり油断は禁物なのか。マスクを着けて道草を食う子どもに教えられた気もする▲東京では67人に上り、6日続けて50人を超えた。「東京アラート」発令かと思いきや、音沙汰なし。前日発表の新基準で数字の目安をなくした。経済回復が優先なのか、休業要請に伴う予算が底を突いたか▲何もかも自粛の社会に戻るのはつらい。国内外でワクチンの治験が始まっているとも聞く。気が緩むのは仕方ないのだろうか。それでも第2波への備えをお忘れなく。「コロナと一緒に」生活していく心構えとともに▲ヒトに感染する豚インフルエンザの新型ウイルスが中国で確認された。ヒトからヒトへの感染はまだないが注視しておかなくては。次々出てくるウイルス。「友」とは呼べぬがさてどう付き合っていくか。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧