コラム・連載・特集

【夏舞台へ 代替大会に臨む高校3年生】<5>野球・荒谷圭仁郎投手と西川慶捕手(音戸) 互いの信頼胸に連合出場

2020/7/5 8:46
大会に向けて戦略を練る音戸の荒谷投手(左)と西川捕手

大会に向けて戦略を練る音戸の荒谷投手(左)と西川捕手

 音戸のバッテリー、荒谷圭仁郎投手(18)と西川慶捕手(17)にとって、区切りを付ける舞台が整った。昨夏は単独チームで出場したが、今年は選手4人で出場自体が危ぶまれる状況。並木学院、河内との連合チーム結成が決まり、2人だけの3年生は球場で最後の夏を迎える。
(ここまで 128文字/記事全文 540文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 話題の最新記事
一覧