コラム・連載・特集

最後の夏、戦う喜び やまぐちメモリアル11日開幕

2020/7/10 9:16
交代で日々の反省点などを書き留めたノートを見て、練習を振り返る岩国工ナイン

交代で日々の反省点などを書き留めたノートを見て、練習を振り返る岩国工ナイン

 新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権山口大会に代わる「やまぐち高校生2020メモリアルカップ夏季高等学校野球大会」(山口県高野連主催)が11日、開幕する。55チームが参加。夢舞台を奪われ、チーム練習や試合ができない中、地道に努力を重ねてきた。戦える喜びを胸に、今チームでの最後の夏が始まる。(東聡海)
(ここまで 161文字/記事全文 1485文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 光丘高のユニホームを手に初戦突破を誓う高橋主将(左)と橋本二塁手
  • 昨夏の悔しさを胸に、投球練習に励む西京高の久野投手(撮影・山下悟史)
  • 藤村慎一郎会長
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

山口 話題の最新記事
一覧