コラム・連載・特集

【高校野球夏季広島大会準々決勝】広島商8―1呉港

2020/8/1 22:55
【呉港―広島商】八回、呉港無死、片岡がチーム初の長打となる右中間二塁打を放つ(撮影・安部慶彦)

【呉港―広島商】八回、呉港無死、片岡がチーム初の長打となる右中間二塁打を放つ(撮影・安部慶彦)

▽準々決勝

 広島商 1 0 0 0 0 0 0 1 6 ― 8
 呉港  0 0 0 0 0 0 0 1 0 ― 1

※速報のため公式記録と異なる場合があります

 ○…広島商は一回、寺本の先頭打者アーチで先制した。主戦高井が再三のピンチをしのぎ、八回に追加点。九回は天野の適時打など5短長打を集めて突き放した。呉港は二〜七回の好機を逃すなど12残塁。八回の反撃も1点に終わった。
(ここまで 146文字/記事全文 1005文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 【呉港−広島商】
  • 【呉港−広島商】
  • 【呉港−広島商】
  • 【呉港―広島商】
  • 【呉港―広島商】
  • 【呉港―広島商】
  • 【呉港―広島商】
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 戦績の最新記事
一覧