コラム・連載・特集

【準々決勝】高陽東、広陵、広島商が4強入り

2020/8/1 22:55

 夏季県高校野球大会第7日は1日、しまなみ球場で準々決勝3試合があった。高陽東、広陵、広島商が4強入りし、第4試合の瀬戸内―武田は悪天候のためノーゲームとなった。

 今春の選抜大会に出場予定だった新庄は広陵に8―9で競り負けた。高陽東は神辺旭を5―2で、広島商は呉港を8―1でそれぞれ下した。瀬戸内―武田は2日、しまなみ球場である。

 順延により、準決勝は8日となり、会場は鶴岡一人記念球場に変更。決勝は9日午後1時から同球場である。


(ここまで 215文字/記事全文 215文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 戦績の最新記事
一覧