コラム・連載・特集

お風呂は年の順で

2020/8/12

 高温多湿と紫外線に弱いから、夏場には感染拡大もひと息つく―。春ごろ届いた米国発のニュースはどうやら、ぬか喜びの誤報だったよう。猛暑の列島各地でウイルスの勢いが続く。松江市では、大勢の部員が寮生活を送る高校サッカー部がクラスターに▲まるで大家族のように寝食を共にするのだから、おのずと部員同士の距離は近くなりがち。学校側は、換気や消毒を徹底し、食事や入浴も大人数にならないよう注意していたというが…▲確かに会食もさることながら、大浴場も「3密」を招きかねない。このため銭湯などはしっかり対策を講じているようだ。加えて最近のテレビ番組によると「お風呂はまず高齢者から」。感染対策の専門家が、お盆に帰省した際の入浴について注意を呼び掛けていた▲久しぶりの水入らずといきたいが、「おじいちゃん、おばあちゃんも孫と一緒に入浴するのは我慢して」と別の専門家も言う。何かと家族のスキンシップを邪魔したがるウイルスのよう▲言うまでもなく、私たちが立ち向かうべき相手はコロナであって、感染した人ではない。そして細心の注意を払って帰省する人を温かく迎える古里でありたい。お盆はもうすぐ。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧