コラム・連載・特集

菅氏「コメント控える」 公明の山口代表は「遺憾だ」 河井前法相夫妻公判

2020/8/25 17:59
記者会見に臨む菅官房長官(25日午前、首相官邸)

記者会見に臨む菅官房長官(25日午前、首相官邸)

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、公選法違反の罪に問われた前法相の河井克行被告(広島3区)と妻の案里被告(参院広島)の初公判に関する三つの質問に対し、「コメントは控える」を繰り返した。

 河井夫妻の説明責任と議員辞職の必要性を問われた菅氏は「公判継続中の個別事件なのでコメントは差し控えたい」と述べるにとどめた。夫妻との付き合い、政治不信の広がりに関する質問でも同様の答えを繰り返した。克行被告は菅氏の側近だった。

 一方、連立政権を組む公明党の山口那津男代表は同日の会見で「夫妻から十分な説明責任も果たされず裁判に至り、なお無罪を主張している。道義的責任の見地から極めて遺憾だ」と述べた。

 自民党本部が夫妻側に提供した1億5千万円については「使途についても裁判の過程で明らかにされるべきだ」と強調。「自民党としても説明責任が求められている。政治不信を招いたとすれば、党として政治資金のありようについて徹底した取り組みが必要だ」との考えを示した。(下久保聖司、桑原正敏)

【関連記事】

【特集】河井夫妻買収事件公判

「被買収者」の地元政治家40人明らかに 河井夫妻買収事件初公判

河井前法相夫妻、無罪主張 参院選、票取りまとめ否定

自民「説明責任」どこへ 河井夫妻起訴1カ月

河井夫妻への辞職要求 現時点で対応せず 二階氏

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

河井夫妻買収事件公判の最新記事
一覧