コラム・連載・特集

「受領」県議に説明要求 議長、13人に文書送付へ【動画】

2020/8/25 23:05

 広島県議会の中本隆志議長は25日、河井克行、案里両被告から現金を受け取ったとされる現職県議13人に対し、事実関係を説明するよう求める文書を送る考えを明らかにした。「県民の負託を受けた議員として一刻も早く説明責任を果たしてほしい」と述べた。

 中本議長は県議会棟で「裁判の登場人物となった事実は重い」と強調した。13人の多くは東京地裁で証人尋問に立つ予定だが、「証人尋問を待たずに、記者会見などで事実を明らかにしてほしい」と促した。
(ここまで 215文字/記事全文 503文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

河井夫妻買収事件公判の最新記事
一覧