議会watch

一般質問 18日の詳報

広島市議会2020/9/18 22:23

 【田中勝氏(公明党、西区)】

 ●「広島・長崎講座」の活性化について

 広島、長崎両市は、被爆者のメッセージなどを次世代に伝える国内外の大学の講座を「広島・長崎講座」に認定している。認定1年目だけでなく、新型コロナウイルス禍の中、オンライン講義などを活用できるよう2年目以降も経費を支援できないか。

 政氏昭夫市民局長 現在は、認定1年目の大学に被爆体験の証言者や研究者を紹介し、旅費や謝礼金を負担している。支援の拡大は大学の負担を減らし、講座を充実させる上で有効。2年目以降は、原爆資料館のオンラインによる被爆体験証言の活用を勧める。謝礼金も一定に負担し、大学が講座を積極的に継続できるようにしたい。

 【佐々木寿吉(自民党市民クラブ、東区)】

 ●新型コロナウイルス感染拡大に対応した経済対策

 新型コロナの影響で、広島の経済の見通しは大変厳しい。中央公園広場(中区)へのサッカースタジアム建設にあたり、大手ゼネコンだけでなく、地元の中小建設企業を積極的に活用できないか。

 中村純都市整備局長 入札参加資格を地元企業に限定することはできないが、スタジアムの設計施工を一括して担う業者の選定では、市内に本店を置く業者に下請け工事を発注することや、市内に本社か工場がある事業者が製造した建築資材の使用に努めるなど、地域経済への貢献も評価の対象とする予定だ。こうした取り組みを通じ、地元の中小企業への発注を促したい。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

広島市議会の最新記事
一覧

  • 総括質問 22日の詳報 (2/23)

     【碓氷芳雄氏(公明党、安佐南区)】 ●本川小と袋町小の平和資料館の管理運営 両小の平和資料館は教育委員会の所管。学校の負担になってないか。平和行政を所管する市民局が管理運営し、見学者が一層満足できる...

  • 総括質問 19日の詳報 (2/20)

     【近松里子氏(共産党、中区)】 ●新型コロナウイルス対策 減収に苦しむ中小企業にさらに支援策を講じるべきだ。感染の不安と闘う看護師の手当てを増額し、国にも慰労金の支給を求めるべきではないか。 日高洋...

  • 総括質問 18日の詳報 (2/19)

    【宮崎誠克氏(自民党市民クラブ、佐伯区)】 ●市営基町駐車場(中区)周辺の再開発事業 市中心部の活性化を先導する事業として期待が大きい。基町駐車場と商工会議所ビル(中区)の財産交換はどのように進めるの...

  • 一般質問 10日の詳報 (12/11)

     【川本和弘氏(公明党、安佐南区)】 ●ひろしま西風新都推進計画の見直し 西風新都(安佐南区、佐伯区)の都市づくりの基本方針「西風新都推進計画」では、災害時に避難場所などとして活用できる物流施設を住宅...

  • 一般質問 9日の詳報 (12/10)

     【岡村和明氏(市民連合、南区)】 ●図書館と科学館のリニューアル 設立46年の広島中央図書館(中区)はデジタル化への対応が課題だ。電子資料も利用できるハイブリッド図書館にしてはどうか。こども文化科学...