コラム・連載・特集

決別 金権政治

統一選でばらまき 「陣中見舞い」「当選祝い」 【決別 金権政治】<第1部・巨額の買収事件>(4)

2020/9/28 23:01
広島市議選候補者の出陣式。広島県議選、市議選の期間中、克行と案里は現金を配り歩いた=2019年3月29日(画像の一部を修整しています)

広島市議選候補者の出陣式。広島県議選、市議選の期間中、克行と案里は現金を配り歩いた=2019年3月29日(画像の一部を修整しています)

 ベテランの広島市議、木島丘(87)=安佐北区=が、2019年春の統一地方選として行われた市議選で11選を果たした翌4月8日を思い起こす。その表情には苦々しさがにじんだ。

 万歳の余韻が残る事務所に現れたのは、親子ほど年の離れた河井克行(57)=衆院広島3区。「お祝いです」と封筒を差し出してきた。

 ▽「顔つぶさんで」

 当時、克行の妻案里(47)は7月にある参院選広島選挙区の自民党公認候補に決定していた。「案里を当選させるために違いない」。現金が入っていると感じた木島は「いらんよ」と突き返した。克行が過去の市議選で当選祝いを持ってきた記憶はなかった。

 それでも克行はその後、木島の後援会に関わる男性の自宅を訪れ、30万円が入った封筒を置いて帰った。男性は木島に相談し、克行に返そうとしたが、「私の顔をつぶさんでください」と拒まれたという。何とか現金を渡そうとする克行に、木島は「勝つためには、何が何でもばらまかんといけんと思ったんじゃろう」と推測する。

 統一地方選では、参院選広島選挙区の区域である広島県内でも七つの議員選があった。そのうち、3月29日告示、4月7日投開票の県議選と広島市議選は、案里の擁立が決まって約半月後、参院選が公示される約3カ月前のタイミング。県議や市議からは、河井夫妻が「陣中見舞い」や「当選祝い」として現金を持参してきたとの証言が相次ぐ。

 中国新聞の取材では、告示と投開票日を含む3月末〜4月末の約1カ月間で、現金提供などで夫妻から接触があったのは少なくとも20人に上る。検察によると、1人当たりの配布額は30万円か50万円。県議選と市議選は「ばらまき」の舞台と化していた。

 「選挙で金を使った政治家は金が欲しい。だから受け取りやすい」。ある県議が「議員心理」を解説する。一方、検察当局は、陣中見舞いや当選祝いは現金を配るための「名目」で、実際には案里を当選させるための選挙運動を依頼し、報酬として現金を渡していたとみる。これまでに夫妻の公判に出廷した県議3人はいずれも陣中見舞いや当選祝いの趣旨を否定し、買収目的の現金と証言した。

 ▽検察の意気込み

 「検察としてはチャレンジなんだろう」。政治資金の問題に詳しい日本大法学部教授の岩井奉信は現金の趣旨だけでなく、提供された時期にも注目する。

 岩井によると、買収事件は通常、選挙期間中や近い時期の現金提供を摘発するのが一般的で、今回のように参院選の約3カ月前のやりとりを立件したケースは異例という。「陣中見舞いや当選祝いの名目が立つ時期であっても、場合によっては買収に当たるとの判例を取るという検察の意気込みを感じる」。今回の判決次第で、陣中見舞いや当選祝いを言い訳にした買収に歯止めをかける契機になるとみている。(敬称・呼称略)

<第1部・巨額の買収事件>
(1)菅氏来援の直前「裏仕事」 克行氏、現金ばらまき
(2)1日で7人に現金 分裂選挙、にじむ焦り
(3)地盤なき地で躍起 「家内頼む」個室授受
(4)統一選でばらまき 「陣中見舞い」「当選祝い」
(5)領収書なき「裏金」 選挙区内は以前から
(6)現金、初当選からか 過去に落選「強い恐怖」
(7)公設秘書2人が加担 「好きなん買いんさい」
(8)案里被告、追及する立場逆転 説明責任を自身も回避

【関連記事】
特集 河井夫妻買収事件公判

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

決別 金権政治の最新記事
一覧

  •  2019年夏の参院選で河井克行、案里夫妻が100人に計2901万円を配ったとされる買収事件では、選挙に絡んだお金のやり取りが浮き彫りとなりました。令和の時代も変わらない「金権選挙」。皆さんの地域でも耳にしたこと、目にしたことはありませんか。体験、情報、意見をぜひお寄せください。(中国新聞「決別 金権政治」取材班)

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください

    専用フォーム

    こちらから投稿ください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班

    ファクス

    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班
    082-236-2321

 あなたにおすすめの記事