コラム・連載・特集

朱色の炎

2020/10/4 6:54

 当たり前の生活を送れない日々がまだ続く。楽しみにしていたイベントも中止や縮小に。熱くなれるものがないとの嘆きも聞かれる。それでも私たちには心を揺さぶる存在がある。広島東洋カープとサンフレッチェ広島である▲コロナで観戦は制限されている。だが試合を直接楽しめずとも、テレビやネットの中継で選手たちの姿に触れていると元気づけられる。スポーツの力なのだろう。もっとも今シーズンはため息の出る試合が多いけれど▲そこへ楽しみがもう一つ加わった。プロバスケットボールの広島ドラゴンフライズである。結成以来の悲願だったB1昇格を果たし、きのう大阪で初戦に挑んだ。クラブカラー朱色を燃え上がらせる「朱炎(しゅえん)」をスローガンに▲華麗なパス回しからシュートにつなげたり、粘り強い守備で相手を慌てさせたり。最後に逆転されたものの、強豪と渡り合える力を見せつけた。上位争いの「主演」も期待できそう。週末の地元での開幕戦が楽しみだ▲激しい身体接触があり、コロナ時代には難しい競技だろう。とはいえスピード感や華麗な技といった醍醐味に1度触れたら、心揺さぶられるはず。赤と紫に続く朱色の躍動が見逃せない。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧