コラム・連載・特集

新庄が連覇 秋季広島県高校野球決勝、盈進に1―0

2020/10/4 17:10
【新庄―盈進】二回を無失点に抑え、出迎えられる新庄の花田

【新庄―盈進】二回を無失点に抑え、出迎えられる新庄の花田

 秋季広島県高校野球大会最終日は4日、三次市のみよし運動公園で決勝があった。新庄が1―0で盈進を下し、2年連続優勝を果たした。

 新庄はエースで4番の花田が底力を見せ、チームを2連覇に導いた。「初回から飛ばすことだけ考えた。周りに助けられた」と振り返った。

 打っては決勝点となる先制犠飛、投げてはスコアボードに九つのゼロを並べた。三回以降、再三得点圏に走者を背負ったものの、チェンジアップやフォークで打者のタイミングを外し、得点を許さなかった。

 崇徳、呉、広陵と強豪を下して栄冠をつかんだ。「中国地区大会では投手として失点を少なく、4番としてチャンスで1本を打ちたい」。チームの大黒柱としての責任感をにじませた。


【関連記事】

【イニング】新庄1−0盈進

盈進8安打…本塁遠く準V

広島商センバツ絶望的 五回暗転、3位決定戦敗れる

西条農、広島商を破り中国地区大会切符

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 戦績の最新記事
一覧