コラム・連載・特集

新庄、鳥取西に五回コールド勝ち

2020/10/24 13:44
【新庄―鳥取西】5回で毎回の10三振を奪った新庄の花田侑樹

【新庄―鳥取西】5回で毎回の10三振を奪った新庄の花田侑樹

 【新庄10―0鳥取西】

 高校野球の秋季中国地区大会は24日、松江市営野球場で1回戦があり、新庄(広島)が鳥取西に10―0で五回コールド勝ちした。

 新庄の先発花田侑樹が毎回の10奪三振。最速143キロを誇る直球を生かし、落差のあるカーブやスライダーで空振りを奪った。「追い込んでからは三振を意識した。変化球の制球力をもっと高めたい。一つずつアウトを積み重ね、ゼロで抑え続けたい」と語った。

 鳥取西の清水克貴主将(打線が2安打に終わり)「追い込まれてからのスライダーは球が消えるような感覚で、手も足も出なかった」

この記事の写真

  • 【新庄―鳥取西】四回、新庄1死満塁、中前へ2点打を放つ北田大翔
  • 【新庄―鳥取西】五回、新庄無死三塁、藤川の中犠飛で生還する花田(右)。捕手は西原

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

中国地区 戦績の最新記事
一覧