コラム・連載・特集

川口雅昭(かわぐち・まさあき) コロナ危機と人間教育

2020/10/25 11:25
川口雅昭さん(皇學館大教職アドバイザー、人間環境大名誉教授=岩国市出身)

川口雅昭さん(皇學館大教職アドバイザー、人間環境大名誉教授=岩国市出身)

 終わりの見えない「コロナウイルス」の世界的蔓延(まんえん)の中、現在も多くの大学でオンライン授業が行われている。私もこの春以来、ゼミ形式でオンライン授業を経験した。最初は、昨年度まで直接顔を見ながら共に学んできた学生が協力してくれた。リモートに慣れるにつれディスプレーを通して初めて出会った学生も授業に溶け込んでくれたと感じていた。ところが登校解禁となった8月、大学で直接出会った時に感じたのは、後者の学生との距離感であった。私の力のなさも一因であろう。しかし私には衝撃であった。そして学校とは何か、教育とはどうあるべきか改めて自らに問うた。
(ここまで 272文字/記事全文 874文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧