コラム・連載・特集

大統領なら潔く

2020/11/6 6:38

 「いさぎ悪い」というおかしな表現がネット上に見られる。「潔い」の反対の意味を表したいようだが誤り。「潔い」の語源は、「清い」に強める語「いさ」を付けたものという。「いさぎがいい」わけではない▲潔くない人物といえば、トランプ氏が思い浮かぶかもしれない。大統領選で情勢の固まらぬうちに事実上の勝利宣言をした。バイデン氏の追い上げを恐れてか郵便投票は不正だとして訴訟に乗り出す。何とも見苦しい▲開票が進み、むしろバイデン氏の方が勝ち名乗りを上げてもいい情勢に。それでもトランプ氏の陣営と支持者を「彼らは敵ではない」と述べ、分断修復へ意欲を示した。現職よりも大統領らしい言動、器に映る。本当に高潔な人かどうかは知らないけれど▲160年前のきょう、リンカーンが大統領選に勝っている。しかし南部では一つの州も取れなかった。奴隷制などを巡り、新大統領に反発した南部の州は合衆国から離脱していく。その対立がやがて南北戦争へと至る▲今回も分断が進んだ。過激な連中もいて行き着く先が心配される。現大統領と前副大統領。それほどの人物なら開票結果が出た暁には、敗北を認める潔さがあるだろうに。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧