コラム・連載・特集

福田康彦(ふくだ・やすひこ) コロナ雑感

2020/11/19 8:15
福田康彦さん(メリィホスピタル院長)

福田康彦さん(メリィホスピタル院長)

 私が管理者を務める病院では入院、居住者合わせて400人近い高齢者が医療、介護を受けていますが、コロナ対策で家族の面会を制限して、半年が経過しました。広島市のコロナ感染者数は11月17日現在392名、死亡者1名と奇跡的な少なさなので、職員が緊張を保ち続けるのが難しい状況です。87歳の私の姉は戦時中、女学生でした。空襲警報のたびに女学生は防空壕(ごう)に逃げ込むのですが、山口県の小さな街に爆弾が落とされるわけもなく、防空壕の中は無駄話でにぎわうようになり、先生に叱られたものだと話していました。何だか今もそれに似た雰囲気になっています。
(ここまで 269文字/記事全文 842文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧