コラム・連載・特集

置いてけぼりの歌

2020/11/28 6:43

 大みそかの楽しみの一つ紅白歌合戦は、世間と自分との距離を測る番組とも言えよう。お気に入りの曲が流れるとうれしい半面、初出場の面々に聴いたこともない歌を披露されると、置いてけぼりをくった気になる人が多いはずだ▲「防弾少年団」とも呼ばれる韓国男性7人組「BTS」が米グラミー賞にノミネートされたとのニュースに触れ、わが世間知らずを痛感した。その曲「ダイナマイト」は全米でシングル1位の大ヒットを記録したとか▲メンバーが原爆Tシャツを着て物議を醸したのが2年前。そして今や「ビートルズの再来」ともてはやされるほど、欧米を中心に人気沸騰中らしい▲わが国内の週刊誌も特集記事でBTSの魅力を解説する。それによると、彼らは聴く者に「自分らしさを大切に。自分を愛することから始めよう」と呼び掛ける。デジタル時代の人々の孤独感を癒やすグループという▲アジアの歌で全米1位は、坂本九さんの「上を向いて歩こう(スキヤキ)」以来で57年ぶり。米アカデミー賞4冠映画「パラサイト」といい、ドラマ「愛の不時着」といい、このところ韓流エンタメに押されっぱなしだが、このまま置いてけぼりともいくまい。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧