コラム・連載・特集

【激震 元法相夫妻公判】克行被告「安倍総理から」 宮本元北広島町議、20万円受領の状況証言 「党本部の応援」強調

2020/12/4 23:00
宮本裕之・元北広島町議

宮本裕之・元北広島町議

 昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第16回公判が4日、東京地裁であった。当時、広島県北広島町議会議長だった宮本裕之・元町議(61)が検察側の証人として出廷。克行被告から「これ安倍(晋三)総理からです」と言われ、20万円を渡されたと証言した。

 宮本元町議は検察側の主尋問で、昨年3月23日に克行被告が自宅を訪れ、参院選に出る妻の案里被告(47)=参院広島=が安倍前首相たちと写っている記事を見せながら、選挙の応援を求めた後、「これ安倍総理から」と20万円が入った白い封筒を渡されたと説明。買収のお金と思い「困ります」と戻そうとしたが、「大丈夫」と押し返されたとし、その際の手のしぐさを再現しながら証言した。

 克行被告は封筒を差し出す前、自民党本部が案里被告を応援している点を強調していたという。「総理から」という言葉について宮本元町議は「党本部が本気で案里さんを応援すると知らせたかったのだと思う」と述べた。

 20万円のうち、10万円は案里被告の初当選が決まった投開票日翌日の同7月22日に案里被告の事務所を訪れ、当選祝いとしてスタッフに渡した。残る10万円は自民党支部の活動費などに充てたという。

 広島選挙区では2議席を巡り、自民党県連の主流派が推す同党の溝手顕正氏、野党系無所属の森本真治氏の現職2人が案里被告と激戦を展開。自民党は分裂選挙となり、森本氏と案里被告が当選し、溝手氏が落選した。今年9月に町議を辞職した宮本元町議は「(案里被告と溝手氏の)2人を公認して広島県政を混乱させ、分断した党本部の本当の目的を説明してほしい」とも求めた。

 弁護側は反対尋問で「なぜ選挙違反と(克行被告に)言わなかったのか」と質問。宮本元町議は「人間力の弱さ」とうなだれた。

 この日は、案里被告の元公設第1秘書の証人尋問もあった。元秘書は11月27日付で案里被告から解任されたと明かした。

▽渡辺・高山両県議を1月8日証人尋問 ビデオリンク方式で

 東京地裁は4日、来年1月8日にある河井克行被告の公判で自民党の渡辺典子広島県議(36)=広島市安佐北区=と高山博州広島県議(67)=尾道市=を証人尋問すると決めた。広島地裁の別室から、モニター越しのビデオリンク方式で証言する。検察側によると、渡辺県議は昨年5月29日に20万円、高山県議は同4月20日に30万円をそれぞれ克行被告から受け取ったとされる。

【詳報・克行被告第16回公判】(12月4日)
 宮本元北広島町議証言<1>克行代議士本人から携帯電話に連絡がありました
 宮本元北広島町議証言<2>受け取っては行けない危ないお金だからです
 宮本元北広島町議証言<3>会って返すことが非礼に当たると思いました
 宮本元北広島町議証言<4>うちの町のマイナスになるという思いが働きました
 宮本元北広島町議証言<5>安倍総理が私にくれるわけがないから驚きでした
 案里被告の元公設秘書証言<1>市議に封筒を渡すことが共有されていると思いました
 案里被告の元公設秘書証言<2>人目に付くところで渡すことに不安を感じました
 案里被告の元公設秘書証言<3>江田島の投票のご支援を賜りたいということです
 案里被告の元公設秘書証言<4>もしかしたら現金ではないかと思いました
 案里被告の元公設秘書証言<5>デリケートというか、犯罪に結びつくことと思うので
 案里被告の元公設秘書証言<6>案里さんは一瞬真顔になったという感じでした
 案里被告の元公設秘書証言<7>票のとりまとめということですかね

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

河井夫妻買収事件公判の最新記事
一覧