議会watch

一般質問 9日の詳報

広島市議会2020/12/10 10:51

 【岡村和明氏(市民連合、南区)】

 ●図書館と科学館のリニューアル

 設立46年の広島中央図書館(中区)はデジタル化への対応が課題だ。電子資料も利用できるハイブリッド図書館にしてはどうか。こども文化科学館(同)も学習機材を転換する時期だ。

 政氏昭夫市民局長 市立の全図書館にインターネット端末を置き、広島藩主だった浅野家から寄贈された大量の資料や、広島に縁のある文学者の原稿などのデジタルアーカイブ化に取り組んでいる。電子書籍を導入するなど充実も図りたい。文化科学館は、企画展や科学教室を通して科学に愛着を持つ機会を設けつつ、将来の機能について幅広く意見を聞いていく。

 【吉瀬康平氏(共産党、東区)】

 ●放課後児童クラブの有料化

 放課後児童クラブは、サービスを向上する一方、有料化すると明らかにした。全国の自治体の中で無料は胸を張れること。有料化についてどう考えるのか。

 糸山隆教育長 2018年のアンケートで、昼食の提供や施設の改善、第2土曜日の開所、市によるおやつの提供のニーズが高かった。こうした項目を中心にサービス向上を検討する。長年、受益者負担を求めていなかったが、対象児童が全学年に広がり、利用率も上がって運営経費が増えている。将来にわたり安定運営するために、経費の一部負担をお願いする必要があると考えている。

 【椋木太一氏(広島新生クラブ、安佐南区)】

 ●地域猫活動について

 地域住民が協力して野良猫を世話し、市が去勢・不妊手術を受け付けて繁殖を抑える「地域猫活動」の申請者が、自治会、町内会に限られている。町内会のない地域もあり不公平だ。NPO法人やボランティア団体にも門戸を広げるべきではないか。

 阪谷幸春保健医療担当局長 地域住民の理解と合意の元に行う活動のため対象を町内会としてきたが、地域づくりに貢献したい方が申請できない状態にある。今後は適切な餌やりやトイレ管理を継続できるグループ、NPO法人にも手術費を助成するなど、他都市の取り組みも参考に見直しを検討したい。

 【水野考氏(自民党市民クラブ、安佐南区)】

 ●情報通信技術(ICT)教育について

 授業でのICT活用には民間企業の優れた教材の導入、教員の支援や資質向上が重要となる。1人1台の端末を充電保管できる設備の確保、新型コロナウイルス対策として距離を保てるよう30人の少人数学級の導入を急ぐべきだ。

 糸山教育長 民間の学習ソフトは端末の有効活用や教員の働き方改革にもつながる。導入に向けて協議したい。各学校に技術者たちを派遣し、ICT活用の苦手な教員と得意な教員をペアにした研修など工夫を重ねている。市独自に中学1年まで35人学級を導入しているが、引き続き国に少人数編成を求めていく。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

広島市議会の最新記事
一覧

  • 総括質問 22日の詳報 (2/23)

     【碓氷芳雄氏(公明党、安佐南区)】 ●本川小と袋町小の平和資料館の管理運営 両小の平和資料館は教育委員会の所管。学校の負担になってないか。平和行政を所管する市民局が管理運営し、見学者が一層満足できる...

  • 総括質問 19日の詳報 (2/20)

     【近松里子氏(共産党、中区)】 ●新型コロナウイルス対策 減収に苦しむ中小企業にさらに支援策を講じるべきだ。感染の不安と闘う看護師の手当てを増額し、国にも慰労金の支給を求めるべきではないか。 日高洋...

  • 総括質問 18日の詳報 (2/19)

    【宮崎誠克氏(自民党市民クラブ、佐伯区)】 ●市営基町駐車場(中区)周辺の再開発事業 市中心部の活性化を先導する事業として期待が大きい。基町駐車場と商工会議所ビル(中区)の財産交換はどのように進めるの...

  • 一般質問 10日の詳報 (12/11)

     【川本和弘氏(公明党、安佐南区)】 ●ひろしま西風新都推進計画の見直し 西風新都(安佐南区、佐伯区)の都市づくりの基本方針「西風新都推進計画」では、災害時に避難場所などとして活用できる物流施設を住宅...

  • 一般質問 9日の詳報 (12/10)

     【岡村和明氏(市民連合、南区)】 ●図書館と科学館のリニューアル 設立46年の広島中央図書館(中区)はデジタル化への対応が課題だ。電子資料も利用できるハイブリッド図書館にしてはどうか。こども文化科学...