コラム・連載・特集

コロナ下のサンタさん

2020/12/16 6:45

 日ごろ冷静な振る舞いで知られるドイツのメルケル首相だが、先週の演説は随分違っていた。お願いするように両手を合わせたり、ぐっと拳を握ったり…。コロナ禍による死者急増で、感情をあらわにして国民に訴えた。クリスマスを前に人との接触を極力減らそう、と▲そうなれば、この人はどうなるだろう。世界の子どもたちにプレゼントを届けるサンタクロースである。わが家には来てくれるのか、各国の子どもたちが胸を痛めるのも無理はあるまい▲そんな不安を吹き飛ばす言葉がきのう報じられた。世界保健機関によると、サンタに連絡したら、とても元気で忙しそうだったという。新型コロナへの免疫もできているそうだ。あふれる配慮に安心した子も多かろう▲サンタは必要不可欠な仕事をしているから、コロナ対策の移動制限から除外されている―。欧州連合の報道官が先週、ツイッターに書き込んでいた。子どもへの豊かな愛情がうかがえる▲寒風吹き荒れる時、子どもたちを温かく包んであげられるのは機転の利く大人なのだろう。コロナ禍でしばし、移動の自由は制限されるかもしれない。それでも、子どもの笑顔や夢まで失うわけにはいかない。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧