コラム・連載・特集

ばかたれーっ!!

2020/12/24 6:40

 本紙にきのう載ったポスター写真には、目を丸くした読者も多かろう。<ばかたれーっ!!>と大きな文字。罵声は今や、パワハラと見なされかねない。暴言の絶滅危惧種に出くわした気分もする▲首都圏の駅に張り出したポスターで今回、毒づいた相手は人間ではない。新型コロナウイルスだ。広島県観光連盟が都会に住む県人の里心を誘うはずが、GoTo一時停止で差し替えた。元の文案は<帰っておいで>▲今なら永田町や霞が関の住人に向かって、もっと大文字で<ばかたれーっ!!>をぶつけてやりたい―。そんな声も聞こえてきそうである▲不届き者が引きも切らぬ国会はおろか、東京地検も矢面に立つ。安倍晋三前首相の「政治とカネ」疑惑で申し訳に本人から聴取し、「知らなかった」で無罪放免という。約10年前の大阪府警の名作ポスター<ごめんですんだら警察いらんわ!!>に倣い、言いたくもなる。<知らんで済ますなら検察要らんわ!!>▲息をするように前首相が繰り返した、うそも同然の国会答弁は118回に上るらしい。疑惑が取り沙汰されるたび、陳謝する言葉に「国民」を持ち出していた。内心では、「ばかたれ」と笑っていたのだろうか。

「ばかたれーっ!!」ポスター 「出身じゃないけど泣ける」と話題

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧