コラム・連載・特集

雪の湿気は苦手では?

2021/1/9 6:45

 寝起きにエアコンを付けたはずなのに、足元はスースーするばかり。加湿器が吹き出す風にも震える。一体全体、どこの誰が「寒の季節」なんて言いだした? などと不平を並べたところで、やっぱり「さむっ」▲きのうは西日本も寒気に覆われた。こんな日は北海道に暮らす北大路公子さんの日記風エッセーを読むに限る。「史上最弱昼酒ライター」を名乗るだけあって、ぐうたらぶりは堂に入る。自宅の部屋から風呂場までが「世界で最も遠い15歩」だとか▲大の雪嫌いでもある。毎年秋に感じる冬の足音を「全力で無視する」と読者を抱腹させる。だがどうやら、笑い事ではないらしい。毎朝の雪かきは相当つらく、老いた親に任せるわけにもいかない。寒さが嫌でも雪には心弾む都市住民には、身につまされる話だ▲中国山地に抱かれて暮らす人たちの苦労を思う。冬が年々暖かくなり、それはそれで面食らうことも多かったろうが、どか雪は歓迎できまい。くれぐれも、雪下ろし作業は細心の注意で▲マスクを着けて外出すれば、頬を刺す寒風が幾分和らぐと、この底冷えの朝に知った。ウイルスよ、おまえは寒さを好むらしいが、雪の湿気は苦手ではないのか?

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧