コラム・連載・特集

石橋・広島市議「市議選の当選祝いと思った」 克行被告からの30万円で証言

2021/1/12 16:36
石橋竜史広島市議

石橋竜史広島市議

 2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第26回公判が12日、東京地裁であった。検察側の証人として出廷した石橋竜史広島市議(49)=安佐南区=は克行被告から受領した30万円の趣旨について「市議選の当選祝いと思った」と述べ、買収の意図は感じなかったと強調した。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

河井夫妻買収事件公判の最新記事
一覧