コラム・連載・特集

スタンダードとは

2021/1/16 6:46

 浅学の身には不思議でならない。漢字「準」の使い方である。基準や標準などと言えば、目安とか一般とかを意味する。英語の「スタンダード」だ。ところが優勝や会員といった言葉が後に続くと、いきなり「2番手」に格下げされたかのよう▲つべこべ言わず、ここは訓読みすればいいのだろう。新型コロナ対策で広島市が、緊急事態宣言の対象都府県に準(なぞら)えた地域になる。発令順では全国3番手の扱いだが、市民に求められる行動自粛は首都圏などと一緒だ▲医療関係者の奮闘に感謝し、我慢すべきはじっと耐えよう。飲食業界の窮状を思い、行政には十分な対策をお願いしよう。むろん何が不要不急かは人それぞれ。われこそがスタンダードだという同調圧力、自粛警察はごめんこうむりたい▲ここにきて広島県は、広島市中心部4区の全ての住民と就業者の最大80万人を対象に、希望すればPCR検査を無料で行うと表明した。感染しても無症状のまま本人も周囲も気付かぬ間に次々と広がる。そんな状況が、大がかりな計画の背景にある▲ウイルスは至る所にいて、今や感染することは社会の標準―。誤解を恐れつつ言えば、そんな覚悟と備えが必要かもしれない。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧