コラム・連載・特集

決別 金権政治

首相「重く受け止める」 二階幹事長は「けじめをつけた」 案里被告辞職 野党は攻勢

2021/2/3 22:30
官邸で案里被告の辞職に関する質問に答える菅首相(撮影・浜岡学)

官邸で案里被告の辞職に関する質問に答える菅首相(撮影・浜岡学)

 公選法違反罪で有罪判決を受けた河井案里被告(参院広島、自民党を離党)が議員辞職した3日、菅義偉首相は「国民の批判を重く受け止める」と述べた。野党は「政治とカネ」を巡って対決姿勢を強め、参院広島選挙区補選に向けたせめぎ合いが始まった。

 首相は報道陣から、官房長官時代に広島選挙区に複数回入るなど案里被告を強力に応援した責任を問われた。「政治家は自らの責任を自覚し、国民から疑念を招くことがないよう対応していくことが大事だ」。当事者意識を欠く発言に終始した。

 案里被告と夫で元法相の克行被告(広島3区、自民党を離党)側には参院選公示前、自民党本部から1億5千万円もの資金が提供された。加藤勝信官房長官(岡山5区)は記者会見で「政治資金の問題は各党・会派間で議論するべきものだ」と述べるにとどめた。

 離党後も案里被告を自派閥の特別会員で抱えた二階俊博幹事長は「河井議員は自ら判断され、けじめをつけた」との談話を出した。

 一方、連立を組む公明党の山口那津男代表は「政治不信を招き、国民の信頼を損なった責任は重い。辞職の決断は当然」と訴えた。

 野党は攻勢を強める。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「1億5千万円もの資金を投じた自民党の責任も極めて重い」と、国会で引き続き追及するとした。国民民主党の玉木雄一郎代表も「自民党の説明責任が残ったままだ」と強調した。

 参院広島補選は4月8日告示、25日投開票となる。自民党の岸田文雄前政調会長(広島1区)は「広島の政治の信頼が問われている深刻な事態。出直し選挙と位置付けて国民に訴えたい」として広島県連主導で候補者を擁立する意向を示した。立憲民主党の福山氏は「野党第1党が候補者を擁立しないことはありえない。早急に作業に取りかかる」と話した。(下久保聖司、桑原正敏、境信重、中橋一誠)

【関連記事】
案里被告が議員辞職 公選法違反控訴せず、4月に参院広島補選
【案里被告コメント全文】克行被告の公判理由に「詳しい説明叶いません」
【緊急連載 案里参院議員辞職】<上>説明なきまま幕引き 補選1勝へ「党利党略」
議員の仕事、果たさぬまま/逮捕後も歳費、納得できぬ 有権者憤り
おわび行脚を/広島の印象、地に落ちた 案里被告の支援者ら
<解説>語らぬ姿勢、誠実さ欠く

この記事の写真

  • 河井案里被告の氏名標が倒されたまま、辞職が許可された参院本会議(撮影・浜岡学)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

決別 金権政治の最新記事
一覧

  •  2019年夏の参院選で河井克行、案里夫妻が100人に計2901万円を配ったとされる買収事件では、選挙に絡んだお金のやり取りが浮き彫りとなりました。令和の時代も変わらない「金権選挙」。皆さんの地域でも耳にしたこと、目にしたことはありませんか。体験、情報、意見をぜひお寄せください。(中国新聞「決別 金権政治」取材班)

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください

    専用フォーム

    こちらから投稿ください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班

    ファクス

    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班
    082-236-2321

 あなたにおすすめの記事