コラム・連載・特集

ほら吹き笑って厄払い 福山市新市町の吉備津神社で節分神事【備後を誇る コロナ禍を越えて】

2021/2/4 20:52
たき火を囲む参拝者たちの前で、ほら話を披露した「ほら吹き神事」

たき火を囲む参拝者たちの前で、ほら話を披露した「ほら吹き神事」

 節分恒例の「ほら吹き神事」が3日夜、福山市新市町の吉備津神社であった。神事保存会のメンバーたちが舞台で自慢のほら話を披露。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、お神酒や地元同好会によるそばの振る舞いは中止した。
(ここまで 107文字/記事全文 444文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

備後を誇るの最新記事
一覧