議会watch

総括質問 22日の詳報

広島市議会2021/2/23 9:36

 【碓氷芳雄氏(公明党、安佐南区)】

 ●本川小と袋町小の平和資料館の管理運営

 両小の平和資料館は教育委員会の所管。学校の負担になってないか。平和行政を所管する市民局が管理運営し、見学者が一層満足できる施設にしてはどうか。

 政氏昭夫市民局長 幅広い年代や国籍の人を受け入れるのか、教育施設として歴史を継承し平和文化の発信拠点として充実するのか整理する必要がある。市教委などと協議する中で、所管もおのずと決まっていくと考える。

 糸山隆教育長 一部業務は外部に委託しているが、全国から見学の申し込みがあり負担はある。市との協議の中で、今後の方向性をしっかり議論したい。

 【沖宗正明氏(市政改革ネットワーク、安芸区)】

 ●新型コロナウイルス対策

 広島県による大規模な無料PCR検査にはどんな意味があるのか。これまでの市の検査で1回目は陰性の濃厚接触者が後に陽性となる例はどれほどあったか。ワクチン接種で優先対象となる職員数や希望者の数は。

 阪谷幸春保健医療担当局長 県の検査の目的は、市中感染が見込まれている地域で無症状の感染者を早期に見つけ、感染の連鎖を断つことだった。市で陰性だった接触者がその後に陽性となったのは204人。ワクチンの優先接種は救急隊員など約2300人が対象で、うち約1800人が接種を希望している。

 【八條範彦氏(自民党市民クラブ、安佐南区)】

 ●新サッカースタジアム完成後の広島広域公園(安佐南区)の利用方法

 (J1サンフレッチェ広島の本拠地でなくなる)広域公園について、合宿や陸上競技に特化した施設、グラウンドゴルフ場の整備を望む声がある。充実した活用策を出してほしい。

 中村純都市整備局長 2018年に五輪・世界選手権を除く国際大会を開けるクラス2の認定を取得した。21年度は補助競技場のトラックを改修し、大規模大会の誘致につなげる。女子プロリーグに参入するサンフレッチェ広島の本拠地にも決まった。地域住民の意見を聞き、広島広域都市圏の活性化に資する施設として活用したい。 

  • 次の記事へ

広島市議会の最新記事
一覧

  • 総括質問 22日の詳報 (2/23)

     【碓氷芳雄氏(公明党、安佐南区)】 ●本川小と袋町小の平和資料館の管理運営 両小の平和資料館は教育委員会の所管。学校の負担になってないか。平和行政を所管する市民局が管理運営し、見学者が一層満足できる...

  • 総括質問 19日の詳報 (2/20)

     【近松里子氏(共産党、中区)】 ●新型コロナウイルス対策 減収に苦しむ中小企業にさらに支援策を講じるべきだ。感染の不安と闘う看護師の手当てを増額し、国にも慰労金の支給を求めるべきではないか。 日高洋...

  • 総括質問 18日の詳報 (2/19)

    【宮崎誠克氏(自民党市民クラブ、佐伯区)】 ●市営基町駐車場(中区)周辺の再開発事業 市中心部の活性化を先導する事業として期待が大きい。基町駐車場と商工会議所ビル(中区)の財産交換はどのように進めるの...

  • 一般質問 10日の詳報 (12/11)

     【川本和弘氏(公明党、安佐南区)】 ●ひろしま西風新都推進計画の見直し 西風新都(安佐南区、佐伯区)の都市づくりの基本方針「西風新都推進計画」では、災害時に避難場所などとして活用できる物流施設を住宅...

  • 一般質問 9日の詳報 (12/10)

     【岡村和明氏(市民連合、南区)】 ●図書館と科学館のリニューアル 設立46年の広島中央図書館(中区)はデジタル化への対応が課題だ。電子資料も利用できるハイブリッド図書館にしてはどうか。こども文化科学...