コラム・連載・特集

新庄、初戦は上田西(長野) 下関国際は高崎健康福祉大高崎(群馬) センバツ組み合わせ 鳥取城北は三島南(静岡)

2021/2/23 16:15

 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで実施され、2年連続3度目選出の新庄(広島)など、中国勢3校の対戦カードが決まった。

初戦突破 広島は5割超 【センバツ中国勢・記録と記憶 データ編1】

 新庄が第4日の第3試合で上田西(長野)と対戦する。3年ぶり2度目出場の下関国際(山口)は第1日の第3試合で高崎健康福祉大高崎(群馬)、2年連続3度目選出の鳥取城北は第2日の第2試合で、21世紀枠の三島南(静岡)と戦う。

 新庄の大可尭明主将は「新庄らしく戦って、足を絡めて僅差で勝ちたい」とまずは初戦突破を狙う。下関国際の賀谷勇斗主将は「大会までに仕上げて、まず春1勝目を目指す」と誓った。鳥取城北の畑中未来翔主将は「目先の一戦に最善を尽くし、練習してきたことを出したい」と意気込んだ。

この記事の写真

  • オンラインで抽選会に臨む新庄の大可主将(右)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

全国 話題の最新記事
一覧