コラム・連載・特集

ミャンマーの「22222」運動

2021/2/24 6:40

 結婚は星占いの通り、1が六つ並ぶ1月1日の午前11時11分に式を挙げた―。ミャンマー国軍に再び自由を奪われたアウン・サン・スー・チー氏の半生記=三上義一(よしかず)著=には、占いがらみの逸話が幾つも出てくる▲吉を表す数字は、8らしい。かの地の民主派は1988年8月8日、軍事政権下でゼネストに突入する。一方の国軍は妙にしおらしく、ブッダの九つの徳にちなむ9や9の倍数を好むという。ゼネストを武力で鎮圧した時も9月18日に政権を握った▲当時と引けを取らぬゼネストがおととい、ミャンマー全土に及んだ。民主主義を奪った国軍に異を唱え、スー・チー氏の解放も求めて。人の列は数百万人に上った▲今回は2021年2月22日と、2が重なる。縁起のほどは知らないが、〈22222〉運動としてSNSで拡散された。息の長い闘いを見据えてのことだろうか。2がもう一つ加わる来年は、さらにパワーが増しそう▲弾圧された「8888」の時と、路上風景が違うと聞く。〈警察に逆らうな〉〈挑発に乗るな〉。非暴力を説く言葉がSNS上に飛び交ったそうだ。香港の「雨傘運動」やタイの民主化運動の経験が伝わり、生きているのだろう。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧